ガソリン価格の下落に思う

レギュラーガソリン平均141円 原油下落で下げ幅拡大

ガソリン価格の下落が続いている。
ピーク時には、1リットル180円台後半くらいまでいったと記憶しているが、
40円以上も下がっている。
ちなみに我が地元では、ちらっと見る限りでは
レギュラーは、130円台の店が増えてきたように思う。

と言っても
安くなったと歓迎しそうになるが、
一時に比べるとまだまだ高い価格である。

安くなったというのは、錯覚なのだ。

ガソリンは少し落ち着いてきたように思うが、
原油高の影響はガソリンだけではない。
食品の値段もかなり上がっている。
ひいては景気も減退している。
原油価格下落で原油高による影響がどのように解消されていくのか?
はたまた解消は先送りになるのか?
ガソリンの値段もさることながら、そちらの方が気になる話題である。
今後の情勢に注目していきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-11-06 23:26 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/10084667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ヤマダ電機に思う 男前豆腐店クリームパン >>